女子のリゾートバイト一人参加は安全?注意点すべき4つのこと

女子のリゾートバイト一人参加は安全?注意点すべき4つのこと

   

更新日:2018.5.15

初めまして!リゾートウォーカーライターのmakiです。
女子のリゾートバイト一人参加は果たして安全なのでしょうか?
しかし知らないリゾート地へ女性1人で行くのは心配ですよね。

 

ここでは、女性一人のリゾートバイトにチャレンジする際の最低限の注意すべきこととして、

 

  • 選ぶべき職場
  • 選ばないほうが良い職場
  • 寮の選び方
  • 大手派遣会社を利用すること

 

など4つのことと、さらに、

 

  • 女性だからこそチャレンジしたいリゾートバイト

 

について、私の体験を踏まえてまとめています!

 

 

1.女性1人のリゾートバイト…選ぶべき職場

女子のリゾートバイトを安全に

女性メインの職場を選ぶ

リゾートバイトで力仕事のイメージだし、女性メインの職場ってあるの?
と思われるかもしれませんが、女性メインのリゾバは結構多いんですよ。

 

旅館の仲居さんも、ホテル等レストランのホール担当、お土産物売り場、カフェ・スイーツ店等のパティシエなどなど。
女性が多い職場なら、勤務先の制度的にも、僕らの上司となる社員的にも女性を意識したものにならざるを得ないと思います。
万が一問題があっても女性同士相談しやすいし、フォローしてもらえるでしょう。
逆に、男性ばかりの職場に女子リゾバイターが一人で飛び込む…ってのは避けるのが無難ですね。
リゾバ業界って、トータルで言うと女性の方が求人が多い気がします。

 

女性にポピュラーなリゾートバイトは宿泊施設

女子のリゾートバイト一人参加は安全?注意点すべき4つのこと
中でも女の子のリゾートバイトとしてポピュラーなのはホテルや旅館などの宿泊施設ではないでしょうか。
人と接することが苦にならない人であれば、ぜひ宿泊施設をオススメします。

 

職種としては、ホテルであればフロントやお客様の荷物を運びながらお部屋まで案内するベル業務、レストランでのウェイトレスがメインでしょう。
旅館であれば、フロントと、仲居さんが主流になります。

 

個人的にオススメしたいのはホテルであればレストラン、旅館であれば仲居さんです
どちらもフロント業務と比べてやや時給が高く、効率よくお金を稼ぐことができます。
お客様と直接触れ合う時間も長いので「ありがとう」なんて言われるととてもやりがいを感じます。

 

 

女子のリゾートバイトならフロアレディは結構稼げるけど…

あと、女性のリゾバというと、リゾート地でのフロアレディというジャンルがあります。
地方スナック、ホテル内のバーなどでお酒を提供する仕事.時給1,500~2,000円。
一日5時間程度の勤務で1万円くらいになるから、結構人気があってリピートする話も結構聞きます。
夜遅い仕事になるので寮は近くにワンルームマンションがあるとか割と配慮されているそうです。

 

でも、女性一人で応募、リゾバは初めてで心配って時は避ける方が無難だと思います。
お酒が絡む仕事ですからね。
リゾートバイト経験者だし夜の仕事も大丈夫よ!って人には良いと思います。

 

フロアレディを楽しんでる方々もいらっしゃいます。

2.女子のリゾートバイト…避けるべき職場は?

過去に問題が起こった職場

筆者の経験では、リゾートバイトで特に事件が起こった経験はありません。
ただし、話ではお金を貸してと言われて(数百程度)、返してくれないというケースは時々聞きます。
一度、盗難など問題が起こった職場は、安全対策として相部屋には金庫を用意するとか対処している場合もあるでしょう。
でも、過去になにか問題があるということは、そういった人を引き寄せる要素があるのでは?と筆者なら考えてしまいます。

 

特に女性一人でしたら、過去に問題が起こったリゾバ先はできれば避けたいところです。

 

 

3.女性一人参加のリゾートバイトの寮の選び方

リゾートバイト生活って女性一人で大丈夫なのでしょうか?
リゾートバイトでは寮が完備されていますし、基本的には安全性には何ら問題はありませんので安心してください。

 

でも、も不安に思う女の子もいらっしゃると思いますので、工夫できることをご紹介します。

 

女性は個室寮を選ぶ

女性は個室寮を選びましょう
交流が深まる相部屋はリゾバの醍醐味ですがもし、盗難のことが気になるなら、個室寮を希望しましょう。

 

リゾバって個室寮はなかなかないでのは?と思うかもしれませんが、実は、個室寮完備のリゾバは沢山あります。

 

特に女性募集の案件は多いです。普通にワンルームマンションが寮だったりします。もちろん家具付きです。
個室寮を絶対条件としても、早めに探しはじめれば十分希望のリゾバが見つかるはずです。
個室だと安心ですよね。

 

ちなみにアルファリゾートなら個室でしかも高時給の求人が1223件程度掲載されています(2018.5.15現在です)。
旅館・ホテルの求人が中心で、女性スタッフの応募が多い派遣会社です。

 

アルファリゾートトップページ

アルファリゾート:https://www.a-resort.jp

 

 

個室寮とはいえ、職場まで距離は遠くないかもチェック

女性一人が夜遅くに職場から寮まで10分も15分も、ひとけのないところを歩いて帰る…これだとちょっと不安になりますよね。

 

大抵のリゾバは寮は職場のすぐ近くにあります。
敷地内とか、歩いて5分以内とか。もしくは遠い場合は職場のバスで寮まで送ってくれるというパターン。大抵はこのどれか。
地方都市近郊の場合は公共交通機関利用の場合もあります。

 

いずにしても、寮から職場で安心して通勤できるかも、寮のスペックとともに確認しましょう!

 

4.リゾートバイト大手派遣会社を利用する

では、こういった条件をどうやって満たすリゾートバイトをどう探せば良いのでしょうか?

 

こんな悩みの解決策になるのが、リゾートバイト大手派遣会社を通じてリゾバ先を探すことです。

 

派遣会社は担当者がリゾバ先のことを熟知しているし、何らか問題の起こった職場は求人案件から外すなり、外さないなら改善を促したりします。

 

万が一問題が起こった場合にも派遣会社担当者が相談に乗ってくれます。
アルファリゾート、アプリリゾート(はたらくどっとこむ)辺りの派遣会社は無難だと思います。

 

 

女性だからこそチャレンジしたいリゾートバイト

人気のリゾート地であれば連休やオンシーズンはとても忙しくはなりますが、その分残業代もついたりするのでオススメです。
フロント業務になると少し時給は下がりますが、小さなホテルであれば電話を受けたりバックヤードでの事務作業も必要になるのでビジネスマナーも身につきます。

 

語学力も生かせます

もし語学ができる人であれば、その語学力を活かすこともできます。
フロントはじっと立っていることが多いように思うでしょうが、チェックイン・チェックアウト時以外は翌日の準備をしたり、客室のチェックをしたりと見えない業務がたくさんあります。

 

しかし、自分が働いたことでお客様が楽しそうに帰って行かれるのを見ると頑張った甲斐があったな、という充実感も生まれます。
もちろん、きちんとお休みももらえます(月に4~8日程度が多いです)。

 

女性一人のリゾートバイトだからこその出会い

女子同士の出会いも
職場で仲良くなった人と観光地に行ってみたり、その場所の美味しいものを食べに行ってみたりするのも女の子のリゾートバイトならではの楽しみです。
そういう遊びも、お客様にオススメの観光スポットを聞かれた時に説明ができるので決してむだにはなりません。
むしろ積極的に行ってみるべきだと思います。

 

決められた期間のリゾートバイトを終えると、場合によっては仕事ぶりを認められて、期間延長のお誘いをいただくこともあります。もしその期間に問題がなく、気に入った職場であれば延長をするのもいいですね。

 

私もホテルでのリゾートバイト経験者ですが、2カ月の契約で入って、最終的に8カ月働いたことがあります。
もちろん、最初から決められた期間の契約でお仕事をするので、それで終了するのも全く問題ありません。

 

決まった期間の仕事が終わってみると、最初に心配していたのが嘘のように、ひとまわりたくましくなった自分を発見できると思います。
毎日たくさんのお客様や、たくさんのスタッフと接することで自分自身の弱点も鍛えられるような気がします。

 

そして、気に入った場所であればそこを離れるのが寂しくなります。
あなたもぜひ一度リゾートバイトに行って、普段の生活ではできないユニークな体験もできます。新しい友達もできます。
確実に今後の人生にとってプラスになることは経験者の私が保証します!

 

派遣会社は、

 

  • 旅館・ホテルの求人を探すなら、アルファリゾート(https://www.a-resort.jp
  • 旅館・ホテル以外の求人も併せて探すなら、アプリリゾート(はたらくどっとこむ)(https://hataraku.com

 

が良いと思います。

 

以上、makiでした^^

本ページは以上です。あなたのお役に立ちましたか?少しでも感想・コメントを頂けると嬉しいです。
お友達にも、リゾートのはたらき方をぜひシェアしてくださいね。

   

関連ページ

リゾートバイトの仕事を紹介してもらうと断れないって本当?
リゾートバイトの派遣会社に登録したら、さっそくお仕事の紹介がありました。ただ、「一度紹介したらキャンセルできない。」本当に採用されるかどうかわかないのに…
リゾートバイトを渡り歩いて生活できるか?
リゾートバイトを渡り歩いき5年、10年生活できるのか?リゾバを渡り歩き生活することは結論からいうと可能です。でも、キャリア形成のことを考えながら行動したい。その行動指針も合わせて解説!
留学経験・英語・語学力を活かせるリゾートバイト
ここでは、留学経験・英語・語学力を活かせるリゾートバイトを紹介しています。エリアでは京都、富士山周辺、ニセコ。職種では仲居(客室係)、フロント・ホテルマン、レストランスタッフです。さあ、あなたの語学力を活かしましょう!
リゾートバイト食事・まかないの実態|31人の口コミから検証
リゾートバイトの寮や勤務先の食事・まかないって、実際無料?美味しい?リゾバ経験者の口コミからリゾートバイト食のホントのところを紹介しています。
リゾートバイト3つの勤務形態
リゾートバイト3つの勤務形態とは?それぞれのメリットデメリットをまとめています。具体的には中抜けシフト、日中勤務、夜勤務です。
即日勤務可能なリゾートバイトを探す3つのステップ
訳あってすぐにリゾバ行きたい!そんなあなたのために即日勤務可能なリゾートバイトを探す3ステップを紹介します。
リゾートバイト、お金以外で得たものはなんですか?
リゾバ先輩たちが語るリゾートバイトで、お金以外で得たものとは?ここに君がリゾバに行く理由がある!
リゾバ先派遣後に職種や職場変更は可能か?|職種変更の実態
ここでは、リゾートバイトに初めて挑戦するあなたのための疑問・不安に答えています。今回は、派遣後の職種や職場変更は可能か?ついて回答します。職種変更したリゾバ先輩の口コミを紹介します。
リゾートバイトの中抜けシフトって?職種別!リゾバ勤務時間まとめ
ここでは、リゾートバイトに初めて挑戦するあなたのための疑問・不安に答えています。リゾバによくみられる「中抜けシフト」や、職種別の勤務時間帯を紹介しています。
短期のリゾバでも希望どおり休める?友達の結婚式あるんだけど
ここでは、リゾートバイトに初めて挑戦するあなたのための疑問・不安に答えています。今回は、短期リゾートバイトでも希望の休みが取れるか?です。
農業のリゾートバイトの”本当”の魅力とは?
農業のリゾートバイトは出逢いの魅力に加えて、他のリゾートバイトとは違った経験が得られます。ここでは農業のリゾートバイトについてご紹介します。
リゾートバイトに向いている人・向いてない人っているの?
リゾートバイトに興味があり、求人を探しても、『こんな仕事自分に出来るわけがない・・・。』って思う方もいらっしゃるでしょう。ここではリゾートバイトに向いている方・向いていない方を解説しています。
リゾーバイトを探すとき悩み・疑問は?
ここでは、リゾートバイトに初めて挑戦するあなたのための疑問・不安に答えています。今回はリゾーバイトを探すときの悩み・疑問です。リゾバ先輩たちに聞いてみました!
勤務形態別!リゾートバイト生活の実態まとめ
ここでは、リゾートバイト派遣先での生活の実態を勤務形態別に解説しています。リゾートバイトに初めて挑戦する方の疑問・不安にお答えしたいします。
リゾートバイトルームメイト・職場の人間関係の悩みは?
ここでは、リゾートバイトに初めて挑戦するあなたのために、今回のテーマは「人間関係」。ルームメイト・職場の人たちとどうお付き合いすればいい?
リゾートバイト派遣会社に登録しても最悪仕事がないってこともあるの?
リゾートバイト派遣会社に登録したらバイトを紹介してもらえますか?最悪仕事がないってこともあるの?アルファリゾートやアプリのような大手の派遣会社であれば、全国の求人を扱っていて、求人件数はいつでも一定数紹介されています。
リゾートバイトと住み込みアルバイトは何が違うのか?
リゾートバイトと住み込みアルバイト(期間工など)って一緒でしょ?いいえ、雇用形態・勤務条件、精神面など全く違うんです。ここではその違いを紹介しています。
リゾートバイト寮生活の実態/個室・相部屋スペックごとに解説
リゾートバイト生活の基盤となる寮は気になるところ。派遣会社によって寮の扱いは異なります。個室寮が多い・少ない、光熱費負担の有無など。ここではリゾートバイト寮の実態を個室・相部などスペックごとに解説していきます。