アプリリゾート(はたらくどっとこむ)大阪支店で聞きました!リゾートバイト最新情勢

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)大阪支店で聞きました!リゾートバイト最新情勢

   

更新日:2018.5.22

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)の大阪支店でリゾートバイト最新情勢を聞きました!

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)の大阪支店入り口

 

こんにちは、リゾートウォーカーです。
2018年4月、アプリリゾート(はたらくどっとこむ)を運営する株式会社アプリの大阪支店にお邪魔し、
コーディネーターのAさんに最近のリゾートバイトの動向や大阪支店の取り組みを伺いました。

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)コーディネーター紹介ページ:https://hataraku.com/guide/coordinator/

 

大阪支店の相談スペースはこのような感じです。

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)の大阪支店相談デスク

 

 

資料がたくさんあります
現地の写真が多いです。

 

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)の大阪支店相談デスクに並べられた資料

 

 

訪問時には2人のスタッフ希望の方がいらっしゃって、それぞれコーディネーターから説明を受けていました。
最近、アプリリゾートでは応募スタッフさんが増えているそうです。

 

これからリゾートバイトをやってみようと調べている方、
アプリリゾートに相談するかどうか迷っている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

<アプリリゾート大阪支店インタビュー>

 

  • アプリリゾート大阪支店のスタッフ派遣先エリアなどについて
  • 求人・派遣先の動向は?
  • 大阪支店に登録されるスタッフさんや、フォロー体制について
  • スタッフさんが一番に不安に思うことは?
  • ミスマッチを防ぐためにコーディネーターとして大切にされていることは?
  • 派遣中にトラブルが起こることはありますか?
  • アプリのコーディネーターとスタッフの距離が近いのはなぜ?
  • リゾートバイト後、スタッフさんへのフォロー
  • スタッフさんから寄せられる他の派遣会社との比較について

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)大阪支店のリゾートバイトスタッフ派遣先エリアなどについて伺います

(株)アプリリゾート大阪支店の派遣先エリアは?リゾートバイト派遣先はどのくらいありますか?

大阪支店のエリアは、東は福井県、滋賀県、西は、岡山県、鳥取県、四国です。
大阪支店は21人の社員がいます。
17人がリゾートバイト担当(うち採用コーディネーターが4人)、4人がグローバルダイブです。
リゾートバイトコーディネーター11人で、1人30件くらい担当していますから、常時300件くらい派遣先があります。

 

(グローバルダイブについては後述します)

 

求人・派遣先の動向はいかがですか?
派遣先は今年十数件増えました。派遣先は爆発的に増えている状況です。今後も増える傾向が続くとみています。

 

たとえば、京都市内でもリゾートバイト求人が増えています。
つまり、京都のような都市部でも人材不足になっていて、市外から住み込み等でスタッフさんに来てもらう必要があります。

 

もう少し人口が少ない都市、例えば四国の道後温泉も人材の需給はギリギリの状態です。

 

10年以上アプリと契約している派遣先もあります。
例年ゴールデンウイークは3人のところを5人に求人数を増やしたりしています。

 

 

―付き合いが長い派遣先だと人間関係も含めて実情をよく把握されているし、
 派遣人数を増やしてほしいということは、スタッフさんと派遣先のマッチングができているということですね。

 

 

 

地方は特に人材が欲しいところですね。

地方は本当に人材不足ですし、特に西日本は外国人観光客多いんです。
派遣先からのスタッフの派遣要望は多いです。
ぜひ多くのスタッフさんに応募いただきたいと思っています。

 

 

―なるほど。外国人観光客が西日本に多いのは意外です。
 英語や中国語など語学力を活かしたい、これから身に着けたいスタッフさんには良いですね。

 

 

アプリ大阪支店に登録されるスタッフさんや、フォロー体制について伺います

応募するスタッフさんの動向はいかがですか?

増加傾向です。
海外からのワーキングホリデーも増えています。
アプリは台湾に支店あり、現在、台湾人スタッフが月20人くらい派遣されています。
年内には、30~50人/月に増えるのではとみています。
派遣先に行ったら同僚が台湾人だったりするわけです
アプリ社員にも台湾人の方が増えてきています。

 

 

スタッフさんはどんな方が応募していますか?

スタッフの年齢については、20代前半〜25、26歳が多いですね。
最近は40~50代のスタッフさんも増えています。
それだけ企業側からのニーズあるからです。
アプリでは70代のスタッフもいるんですよ。


旅館やホテルよりも、観光地そのもので働けるイメージを持っている人が多いです。
コーディネートした結果、旅館・ホテルで働く人もいます。
当社としては、旅館・ホテルで働きたい人を発掘したいと思っています。
サービスを学びたい人、それで独立したい人など。

 

 

旅館・ホテルを希望するスタッフさんを増やすために、工夫されていることはありますか?

たとえば、派遣先には旅館経験者には高単価出しませんかという提案をしています。
経験者は優遇されるようにとの配慮です。

 

 

初めて応募するスタッフさんが一番に不安に思うことはどんなことでしょうか?

スタッフさんの不安で一番多いのは人間関係です。
派遣先でなじめるかどうか、派遣先の年齢層がどうかも気になる人が多いです。

 

人間関係が退職につがなる一番の理由になるので、アプリとしても人間関係は把握しよく伝えるようにしていますから、
ミスマッチは少ないです。

 

ただ、スタッフさんの受け取り方もありますので、まれに人間関係が合わないケースもあります。
逆に、人間関係にあまり期待せず派遣され、意外とよかったというケースもあります。

 

交通費の支給は色々なケースがあると思いますが

交通費は派遣先が決めます。
実費が支給対象ですので、なるべく安い交通手段で行っていただきます。

 

期間満了で1.5〜2万円を上限に支給するケースが多いです。
期間が長いと5千円/月ずつ増えて、1年だと6万円が上限になることもあります。

 

リゾートバイトに関わらず就業にはミスマッチは起こりえます。コーディネーターとして大切にしていることなどを伺います

ミスマッチを防ぐためにコーディネーターとして大切にされていることは?

派遣先はスタッフが一人でも基本的に勤務中には訪ねるようにしています。
期間が短いとタイミングが合わないこともあるのですが。
それで派遣後の勤務の状態を見ますし、派遣先からもスタッフからも直接話を聞きます。

 

勤務実態を把握することでもし何かトラブルがあれば対応できますし、応募される新規スタッフさんには人間関係や周辺環境など細かく紹介できます。

 

つい先日は、高知県の足摺岬で勤務するスタッフ1人を、大阪から一日かけて訪問したところです。
コーディネーターが訪問すると、スタッフさんには安心されますね。

 

 

―高知の足摺岬は大阪支店からかなり距離がありますし、スタッフさん1人だけでも訪問される、というのは驚きです。

 

 

それでも派遣中にトラブルが起こることはありますか?

少ないですがあり得ます。

 

たとえば、派遣先で仕事内容が途中で変わることはあります。
季節によっても仕事が変わってきますから、派遣前に伝えているのですが、理解されていないスタッフさんもいます。
何か問題があれば、スタッフ、派遣先、アプリコーディネーターの3者で話し合いをします。
解決されなければ最悪、派遣途中で退職という選択肢もありえます。
ですが、それほどクレームが大きくなることは少ないです。
3者で関係ができていますので。

 

 

派遣先に問題があることもありますか?

派遣先にも問題あるケースもありえます。

 

たとえば、人間関係が悪いままで改善されていない、勤務時間が長すぎる、業務内容が違うなど。
ただ、当然アプリからが話し合いをしますので、その後改善されているケースが多いです。

 

改善されない派遣先には、こちからスタッフを紹介する機会がどうしても減ります。
それで派遣先から「最近スタッフが派遣されない」と問い合わせがあり、理由を話し、改めて改善するようも話します。それで改善されることもあります。

 

 

アプリは、コーディネーターとスタッフの距離が近い感じがします。

アプリは効率が悪いことをやる会社なんです。
それが評価されてスタッフさんの応募や派遣先が増えています。
たとえば、アプリコーディネーターにそれぞれ予算をもっていて、スタッフさんにプレゼントなどを用意することがあります。
スタッフさんのことを考えてプレゼントを用意してもっていったり、観光マップを手作りして渡してあげたりします。
スタッフさんには喜ばれます。

 

 

リゾートバイト後、スタッフさんへのフォローに特色がありますね。

たとえば、「Tokyo Dive(東京ダイブ)」は、地方から東京への引っ越しと就業をサポートするサービスがあります。
敷金・礼金なしで東京での住居を確保でき、就業は、紹介予定派遣・一般派遣・正社員としての就職があります。

 

 

アプリですから、就業先の業種はサービス業ですか?

いえ、業種は全業種が対象です。

 

また、リゾートバイトは、そもそも留学したい人も多くので、「Global Dive(グローバルダイブ)」を利用する人もいます。
最近はアプリで数十人のツアーを組み、現地を見て納得したうえで数か月ワーホリする、という流れです。

 

 

 

 

他の派遣会社との比較について

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)を含めて、複数の派遣会社を経験するスタッフさんもいると思いますが、そんな方々から他社と比べて言われることはありますか?

他社さんとの比較では、サポートの違いが言われます。

 

「アプリリゾートは、派遣先の現場に訪ねてくるのが珍しい」とスタッフさんに言われます。
他社さんだと電話だけだったり、電話さえもなかったりするということで。
アプリは全国に支店がありますから、営業もありますし、スタッフさんが一人だけの派遣先でも訪問します

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)大阪支店訪問を終えて

アプリリゾート大阪支店グローバルダイブのロゴが飾られた壁面
以上、アプリリゾート(はたらくどっとこむ)大阪支店の

 

  • スタッフ派遣先エリアや求人の動向
  • 大阪支店に登録されるスタッフさんのフォロー体制
  • ミスマッチを防ぐためにコーディネーターとして大切にされているこ
  • トラブルへの対処方法
  • アプリのコーディネーターとスタッフさんと関係や、リゾートバイト後のスタッフさんへのフォロー
  • スタッフさんから寄せられる他の派遣会社との比較

 

などについてインタビューさせていただきました。

 

  • リゾートバイト派遣先にスタッフさんが一人でも訪問し、現地の就業状況を確認する、
  • アプリは企業としての効率は悪くても、コーディネーターさんがスタッフ一人一人と関係をつくることを大切にしていること
  • だからこそ、トラブルが発生した際にはスタッフ・派遣先・コーディネーター話し合い解決できる

 

ということを感じました。

 

足元の雇用情勢は、特に地方ではひっ迫しています。
今後も地方と都市の人材の懸け橋として同社には活躍していただきたいですし、
スタッフさんにもリゾートバイトを通じて素敵な体験をしていただきたいと思いました。

 

大阪支店コーディネーターのAさん、業務の間に時間を割いていただいてありがとうございました!

 

これからリゾートバイトをやってみようと考えているみなさんの参考になれば幸いです。
ぜひ素敵な経験を!

 

以上、リゾートウォーカーでした。

 

取材先:株式会社アプリ大阪支店リゾート人材サービス部
住所:大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第2ビル15階
電話:06-6345-2020
アプリリゾート(はたらくどっとこむ)HP:https://hataraku.com

 

本ページは以上です。あなたのお役に立ちましたか?少しでも感想・コメントを頂けると嬉しいです。
お友達にも、リゾートのはたらき方をぜひシェアしてくださいね。

   

関連ページ

アルファリゾートの詳細、評判・口コミ、登録から勤務開始まで
リゾートバイト経験者の口コミ・評判・体験談をもとに、大手リゾートバイト派遣会社「アルファリゾート」を徹底レビューしています。なぜ高時給なのか?登録から勤務開始までの流れは?これでアルファリゾートのすべてがわかります。
アプリリゾート(はたらくどっとこむ)の詳細、評判・口コミ、登録から勤務開始まで
アプリリゾート(はたらくどっとこむ)の詳細、利用者の評判・口コミ、登録から勤務開始までまとめをまとめています。
リゾバ.com(ヒューマニック)の詳細、評判・口コミ、登録から勤務開始まで
リゾバ.com(ヒューマニック)の詳細、評判・口コミ、登録から勤務開始までの流れなどをまとめて紹介しています。