沖縄・北海道もOK。1ヶ月以内リゾートバイト・住み込みアルバイト後悔しない探し方

沖縄・北海道もOK。1ヶ月以内リゾートバイト・住み込みアルバイト後悔しない探し方

   

更新日:2018.5.1

人気の沖縄・北海道の1か月以内のリゾートバイト・住み込みアルバイト求人もこれで探せます。

こんにちは。リゾートウォーカーです。

 

リゾートバイト(住み込みアルバイト)と言えば、数か月~半年くらいの勤務のイメージが強いと思いますが、
そんなに長い間働けない、という人も多いですよね。

 

実は、1か月以内の短期リゾートバイトも、上手に探せば見つかります。

 

今回は、

  • 短期リゾートバイト(住み込みアルバイト)のメリット・デメリット(交通費は賄えるか?)
  • 短期求人に強い求人サイト
  • 1か月以内の求人件数、具体的な求人例
  • 後悔しない短期求人の探し方

などをまとめてみました。

 

 

後悔しない1ヶ月以内・短期リゾートバイト探し方

1か月以内のリゾートバイトを探す方法を紹介します

 

「夏休みとか冬休みに旅行に行くお金はないからリゾバしたい!でも、1か月以上は無理…」
「2~3週間のリゾバなら旅行感覚でいけるけど、1か月以上はちょっと長い…」
「住み込みのアルバイトって最短どれくらいからできるの?」

 

大学生、フリーターの皆さんも、夏休みでもサークル・部活があったり、普段のアルバイトがあって、1ヶ月以上リゾバ・住み込みバイトに行くのは簡単ではないですよね。

 

でも、リゾートバイトといえば、2~3ヶ月以上、少なくとも1か月は働けないと勤務先は見つからないと思っていませんか?

 

確かに…求人数としては数か月以上が多いのです。
まずは実態を見てみましょう。

リゾートバイト・住み込みアルバイトの求人はそもそも数ヶ月以上が多い

リゾートバイト・住み込みアルバイトの求人件数が多いのは…

  • 1ヶ月~3ヶ月
  • 3ヶ月~半年
  • 半年以上
  • 1ヶ月未満(GWのみ、1週間、2~3週間など)

 

時期によっても変わりますが、概ねこんな順番になります。

 

中には1か月以内のお宝求人も

1か月未満のリゾバ求人は比較的少ないのですが、諦めることはありません!
勤務地・職種にそれほどこだわらなければ、2週間、3週間くらいの募集は、普通にありますし、
中には土日のみ、1週間のリゾバだってあります。

 

そんな1ヶ月以内、1ヶ月くらいのリゾートバイト・住み込みアルバイトに行きたいあなたのために、「1ヶ月以内リゾートバイト探し方マニュアル」をご紹介します。

 

 

短期リゾートバイト・住み込みアルバイトの特徴

マニュアルに行く前に、まずは短期リゾバの特徴を押さえておきましょう。
まず、短期リゾートバイトのメリット・デメリットです。

 

短期リゾバのメリット

短期リゾバのメリットとしては、

  • 旅行代わりに気軽に行ける
  • 飽きっぽい仕事(ひたすらリフト係とか)が当たっても割り切って働ける
  • 短期なので、合わない仕事、合わない人に出会ってもどうにかやり過ごせる。
  • 短期なので、すぐに覚えられる仕事が多い。それほどスキル、熟練を必要としない。
  • 超高単価の掘り出し物リゾバがある(3日で4~5万円など)

といったことがあります。

 

長期の休みが取りにくい人、学生でも春休みや夏休みの半分くらいとか、冬休みの間だけリゾバしたい人でも参戦可能ですね。

 

学生さんでしたらテスト休みの2週間くらいを短期リゾバに当てる、というのもちょうど良いでしょう!
(例えば、非日常の2週間を体験しながら8~10数万円貯まるって魅力的ですよね?特に地方の学生さんはこれほどの高単価は普通のアルバイトでは難しいかもしれませんね。)

 

1か月以内・短期リゾートバイトだと出会いは期待できない?

リゾートバイト・住み込みアルバイトには“出会い”を期待する人も多いですが、短期リゾバだと出会いは期待できない…でしょうか?
実は、意外と出会いもありうるのが短期リゾバなんです。
なぜなら、短期でも寮で寝食をともにするし、仕事を一緒にやるから、1週間、2週間でも情がわくから。人間ってそういうものですよね?
だから、短期でも10年とか長く付合う友達ができたというリゾバ経験者の声はよく聞きます。

 

短期リゾバの欠点

短期リゾバは、短期なりの難しさ・注意点もあります。

  • 繁忙期で超忙しい(短期リゾバは繁忙期にとにかく人がほしい!という求人が少なくありません。)
  • リゾバ先までの交通費の自己負担が大きくてお金が残らなかった
  • 短期すぎて仕事を覚えられず終わってしまった(勤務先に悪い気がする)

 

短期リゾートバイトでも交通費は賄えるか?

短期のため、交通費の負担は大きいですよね。その点、大手リゾバ派遣会社なら1ヶ月以内の短期求人でも交通費の支給があり、例えば、2週間のリゾートバイトでも2万円支給されたりします。
いずれにしても交通費には上限はありますので、それぞれの派遣会社の方に事前に確認しておきましょう!

 

交通費負担でお金が残らなくても考え方次第?

例えば、東京から北海道や沖縄へ1週間の超短期リゾバで、交通費支給無し、しかも観光もしっかり楽しんだりすると、お金はほとんど残らないこともあります。
それでも、旅行代わり、普段の違う出会いと引き換えにするなら、それはそれでアリとも言えます。
リゾバ先の人、お客さん、地元の人など、地方によってカルチャーも、人格も全く違います。都内でも下町か、そうでないかで全然違いますよね?そういった非日常を味わう目的ならいいかも^^

 

そこで、ここではその対策も解説していきます。
短期リゾバの注意点も押さえながら、進めて行きましょう!

 

 

1ヶ月以内の短期リゾートバイト・住み込みアルバイトを探す方法

まず、一ヶ月以内リゾートバイト・住み込みアルバイトの探し方マニュアルのポイントは3つです。


3つのポイント

  • 求人が一番多い派遣会社に登録して探す
  • 勤務地・勤務先を広めにとる
  • みんなが応募する前に早めに探しはじめる

 

これを押さえておけば1週間~1ヶ月の旅行感覚のリゾバもカンタンになります。

 

ところで・・・
3つのポイントの中で、どれが一番大切だと思いますか?

 

…答えは記事の後半でご説明します!
正解を考えながらマニュアルを読んでみてくださいね^^

 

(1)求人が一番多い派遣会社に登録して探す

1ヶ月未満のリゾートバイト・住み込みアルバイトを確実に探すなら、まずは、国内で最大の求人数を擁する最大手の派遣会社“アプリリゾート(はたらくどっとこむ)”を使います。
アプリでは常時1200件程度の求人を掲載しています(2018.5.1現在で1241件)。

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)トップ画面

 

リゾートバイト業界では大手の会社です。

 

アプリリゾートでは、このうち1ヶ月以内の求人は310件(2018.5.27現在)と短期求人が充実しています。

  • ちなみにこれらの求人は1ヶ月未満のリゾバが可能ですが、希望すれば1ヶ月以上の勤務も可能な場合がほとんどです。
  • 昨年までは短期求人はリゾバcomのほうが多かったのですが、足元ではアプリリゾートが追い抜き、充実しています。

 

ちなみ「1ヵ月以内」以外の期間別に見ると…

 

  • 土日のみ:2件
  • 1週間以内:10件
  • 2ヶ月~3ヶ月:1392件
  • 4ヶ月以上:431件
  • 夏休み:102件

(2018.5.27現在)

 

となっています。

 

人気の沖縄・北海道の1か月以内の求人は

  • 沖縄(1か月以内):8件
  • 北海道(1か月以内):28件

 

となっています。
2~3か月になるとグッと広がります。

 

沖縄(2~3か月以内):92件
北海道(2~3か月以内):219件

 

特に沖縄で1か月以内の求人を探したい人は、早めの行動がよさそうです。

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)の求人検索:https://hataraku.com/work/search/various

 

(2)勤務地・勤務先を広めにとる

上記のように、大手派遣会社でも1ヶ月以内の求人となる件数は少なくなります。
そこで、可能な限り勤務地や職種は広めにとることがポイントになります。

 

では、アプリリゾートで見る1ヵ月以内のリゾートバイト求人例を具体的に見ていきましょう。

 

例えば、北海道の1ヶ月以内のリゾートバイトなら

札幌にも近い北湯沢リゾートホテルフロントスタッフ
時給910円
期間:4/上中下、5/上中下〜
寮:個室
条件:ファストフードなど接客業経験のある方

 

※北海道は全国から見ると若干時給は低めの800円~。
 910円は高めと言えます。

 

関東・東京近郊の短期リゾバ

長野の避暑地「蓼科温泉」でリゾートバイト
時給1000円
期間:1か月
寮:個室(1Kマンション)
仕事内容:レストランサービス
勤務形態:中抜けシフトが多い

 

※都内からバス一本、1000円で行ける千葉県鴨川のリゾートホテル。
 オーシャンフロントで中抜け勤務だから昼間は時間が空く。サーフィン、夏の海を楽しめる。
ただし、昼間も目一杯遊ぶと体力的にはかなりキツいでしょう(笑)

 

九州大分県で1ヶ月のリゾートバイト求人例

おんせん県の大分、湯布院にある旅館での裏方業務
時給1000円
期間:1か月
寮:個室(部屋でWi-Fi利用可、温泉入り放題)
仕事内容:旅館の裏方業務
勤務形態:8時間程度(6:30〜22:00の間で中抜けシフト多し)

 

寮のタイプ別“リゾートバイト生活の実態”は、こちらにまとめています^^

 

 

アプリリゾートでは、その他にも下記のような様々な地域で1ヶ月以内求人があります。


1ヶ月以内の求人

  • 栃木県鬼怒川温泉・那須テーマパーク
  • 静岡熱海温泉のオシャレなリゾートホテル
  • 長野県軽井沢・白馬村旅館業務
  • 岡山県湯郷温泉
  • 高知県足摺岬レストラン
  • 沖縄本島、那覇リゾートホテル

 

このように1ヶ月以内のリゾートバイト求人は全国に散らばっていますので、初めは勤務地を絞らずに検索してみると良いでしょう。

そのほかの大手派遣の1ヶ月リゾバ求人は?

ちなみに、他の大手リゾバ派遣会社での1ヶ月以内のリゾバ求人は

 

  • リゾバcomでは、249件
  • アルファリゾートでは、7件

 

リゾバcomも大手のリゾートバイト派遣会社。アプリリゾートに次ぐ充実度です。
アルファリゾートは全国に1344件の求人を抱えているけれど、短期(1ヶ月以内)という枠がわずかに7件!

 

 

 

アルファリゾートは比較的高時給であることが多いけれど、
1ヶ月以内の短期リゾートバイト求人を探すなら、アプリリゾートになります。

 

 

(3)みんなが応募する前に早めに探しはじめる

1ヶ月以内のリゾートバイト・住み込みアルバイトの狙い目は…

  • 短期の募集が出ているのは人手が足りない案件
  • ゴールデンウィークの人気観光地周辺のホテル・旅館
  • 夏期、夏休み時期の海関連、海の家、沖縄、離島
  • 冬季のスキー場・ゲレンデ付近ホテル・旅館

スキー場付近ホテル・旅館は、年末年始・冬休みに限らず冬期は人手不足に落ち入りがち。狙い目です。

 

狙い目直前は、ちょうど学生も動いている

短期リゾバの狙い目は、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みなどみんなが休む時期。
つまり、学生も狙っていることが多い。
でも、夏休み直前になって探しはじめる人が多い。
予定は決められなくても、半年くらい前から派遣会社に登録し、担当者の人とやり取りを始めよう!
担当者にやる気を見せておくことです!

 

そして、あわせて意識したいのがリゾートバイト・住み込みバイト6箇条です^^

 

リゾートバイト派遣会社選びから勤務までの6箇条

短期リゾートバイト・住み込みアルバイトの探し方注意点とまとめ

最後に、短期リゾートバイト・住み込みアルバイトの探し方まとめと注意点をまとめておきますね。
短期だからといってなめてかかるのが一番問題です。

 

短期でも季節にあった服装と準備物はしっかりと!

特に寒い場所、北海道や長野県など、温かい服装、小物類は必須です。

 

暑いときは脱げばいいけれど、着る物、身につけるものがないのはどうしようもありません。特に、手袋、ネックウォーマー、フェイスマスクなど小物類は見落としがちなので注意しましょう。
(現地で調達するとかなり高くことも…ToT)

 

詳しくはこれは必要!リゾートバイト持ち物・必需品リストを参照

 

常備薬が必要な人は必ず用意を

同じ薬がリゾバ先で手に入るとは限りません。
お腹をこわしやすい人、頭痛になりやすい人は、普段のみ慣れている薬をちゃんと持って行きましょう!

 

短期リゾートバイト・住み込みアルバイトの探し方まとめ

以上、1か月以内短期リゾートバイト・住み込みアルバイトの探し方をご紹介していきました。
最初に挙げました3つのポイントに、「短期リゾバでも準備を怠らない」ことを注意点と加えて、まとめとしたいと思います。

 

短期リゾバの探し方まとめ

  • 短期の案件を扱っている派遣会社に複数登録(リゾバ.comを軸に)
  • 職種・地域を広くとる(短期求人であることを優先)
  • 派遣会社には早めに登録、早めに行動する
  • 短期だからと言ってなめてかからない(準備はしっかりやる)

 

3つのポイントの中で一番大事なのこと・・・筆者としましては、やはり“早めに行動すること”につきると考えています。

 

全体からすると求人数が少ない“1か月以内の短期求人”ですから、良い求人ほどシビアに埋まっていきます。

 

短期求人は“急募”の場合も少なくありませんから、早めに派遣会社に登録して、短期で働きたいという旨を伝えておきましょう。
短期の求人が出たら、すぐに連絡してくれるはずです^^

 

 

短期リゾートバイト・住み込みアルバイト探しの一番のポイントは…

 

早めに早めに行動する!(思い立ったが吉日)

 

 

アプリリゾートは、ウェブからメルアドなど簡易登録すると担当者が連絡してくれます。
勤務条件など希望を伝えましょう。
早速対応してくれるから楽ですよ。

 

早速、アプリリゾート公式サイトを覗いてみましょう^^

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ):https://hataraku.com

 

 

では、おまけとして、アプリリゾートで短期求人を素早く検索する流れもご紹介しておきますね。

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)で1ヶ月以内のリゾートバイトを検索する流れ

では、実際にアプリリゾートで1ヶ月以内の求人を検索し、応募するまでの流れを見てみましょう。

 

まず、アプリリゾート(https://hataraku.com)にアクセスします。

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)トップ画面

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)のトップの右上の「menu」をタップ。

 

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)トップ画面

 

下のほうの「お仕事を検索」をタップします。

 

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)お仕事検索画面

 

こうした画面が開きますので、

 

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)お仕事検索

 

今回は、夏のイメージで北海道、東北、甲信越としてみましょう。

 

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)お仕事検索

 

さらに、短期リゾートバイトということで、1週間以内、1か月以内、週末にチェックを入れます。

 

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)お仕事検索

 

「こだわり検索」にも希望の条件を入れてみましょう。
今回は、リゾートバイト初心者でも安心できそうな、

 

  • 個室寮
  • 未経験歓迎
  • アットホーム
  • ネット利用可
  • 食事条件良い
  • 周辺便利
  • 寮の施設充実

 

という条件にしてみましょう。
すると…

 

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)お仕事検索

 

68件がヒットしました。
これでもまだ多いですね。
北海道のみとか、職種を限定して検索し直してもいいかもしれません。

 

 

  • 求人の条件をさらに詳しく聞きたい(職場の人間関係など含めて)
  • いまいち求人を絞り切れない

そんな時はアプリリゾートのコーディネーターさんに聞くと圧倒的に便利。アプリリゾートのコーディネーターさんはそれぞれ派遣先の担当を持っていて、必ず現場に何度も足を運んでいるので詳しいことが聞けます。
サイトから簡易登録するとコーディネーターさんがあなたに電話してきてくれます。電話がかかってきたらなんでも聞きましょう!

 

では、検索して出てきた短期リゾートバイトを一つ見てみましょう!

 

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)お仕事検索

 

長野県蓼科(たてしな)温泉のレストランサービスの求人です。

 

個室寮で、1Kマンションタイプなのが嬉しいですね
リゾートバイト初心者向き。

 

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)お仕事検索

 

勤務は6~10時、16~22時の間で8時間。
典型的な中抜けシフトですから、

 

  • 朝お仕事→日中体力があれば観光or昼寝→夜お仕事

 

というパターンです。

 

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)お仕事検索

 

お仕事は一般的なレストラン業務のようです。
飲食経験のある方なら問題ない業務でしょう。

 

生活環境は、近くにJR駅、スーパー、コンビニ、マック、薬局等あり。
これはもう普段と変わらない生活ですね。

 

でも、あこがれの避暑地での生活です^^

 

あ、男性スタッフさんは「敷地内別荘の可能性もあり」ということです。

 

これはコーディネーターさんに詳しく聞いておくほうが良いかもですね。
もしかしたら条件が違ってくるかも。

 

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)お仕事検索

 

寮は1Kなので、トイレ、お風呂、洗濯機などそろっています。
マンスリーレオパレス的なイメージでいけそうです。

 

夏を涼しく高原リゾートで過ごしたい、でも、普段の生活の便利さも欲しい!
そんな人には良さそうな求人です。

 

一般的なレストラン業務のようですし、個室寮で、生活は便利なのでリゾートバイト初心者にもチャレンジしやすい求人と言えそうです。

 

ただし、

 

  • 仕事内容の実際のところ
  • 職場の人間関係はどうか?
  • 何歳くらいの人が多いのか?
  • 先輩スタッフの感想は?

 

などの実情は、コーディネーターさんに確認しておきましょう。

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)仮登録画面

 

↑がアプリリゾートの簡易登録画面です。

 

氏名、電話番号、メールアドレスなどで簡単に登録できます。

 

登録したからといって、必ずリゾートバイトしなければいけないわけでありませんから、
一度登録しておくと後々便利です。

 

短期リゾートバイト経験者の口コミピックアップ

最後に短期リゾートバイト経験者の口コミを一部ピックアップして紹介します。

口コミしてくれたのはこの3人。

  • まささん(女性、21歳・学生・東京都)…3週間、新潟県湯沢温泉旅館にて仲居(客室係)
  • たくみさん(女性、21歳、大学生、静岡)…3週間、長野県軽井沢でコテージの清掃業務
  • ようさん(女性、21歳、学生、宮城県)…3週間、岩手県八幡平スキーリゾート・ホテルレストランのホール係

短期リゾートバイトを見つける際に工夫したことは?

  • 職種にこだわらないで派遣会社に2つ登録したので求人の可能性を広げました。
  • 早めに大きな派遣会社に登録して求人をこまめにチェックしてました。冬のスキー場付近のホテルは人手不足なので狙い目です。
  • 短期リゾバイは忙しい時に募集されるので、年末年始、GW、長期休み前に早めにチェックしてました。友人にも声掛けして口コミを頼りにもしました。

短期リゾバのデメリット・注意点は?

  • 短期だからと常備薬を持っていなかったのでお腹が痛くて困った時が^^;
  • 私は大丈夫でしたが、地方の求人広告から応募して人間関係や企業の人の使い方で酷い目に遭った人がいるそうです。なので派遣会社を通した方がいいです。

短期リゾバのメリットは?

  • お金は3週間で10万円貯まりましたので、良いバイトが出来たと満足してます。
  • 非日常を味わえてお金がたまること。お金をかけずに長野旅行に行けた感じです。
  • 短期でも派遣会社が交通費を負担してくれてラッキーでした。

 

思わずリゾバに行きたくなってきませんか?

 

時給、寮のスペックなど条件のよい求人に出会うには、とにかく早く動くことです。

 

  • アプリリゾートでメルアドなど簡易登録

  • コーディネーターさんから電話連絡があるので勤務条件など希望を伝える

  • 早ければその場で求人紹介、2日後には勤務開始

 

となります^^

 

「個室寮が良かったけど、相部屋か…」なんてことにならないように、
早速、アプリリゾート(はたらくどっとこむ)を覗いてみましょう。

 

アプリリゾート(はたらくどっとこむ):https://hataraku.com

 

本ページは以上です。あなたのお役に立ちましたか?少しでも感想・コメントを頂けると嬉しいです。
お友達にも、リゾートのはたらき方をぜひシェアしてくださいね。

   

関連ページ

大学生夏休みで30万円貯める!夏のリゾートバイト術と押さるべき注意点
夏休みの2カ月でで30万円以上貯められる、夏のリゾートバイト術と押さるべき注意点を紹介しています。寮費・光熱費・食費無料でアルバイト代をほぼすべて残せる求人例、生活費を押さえる方法です。